リスト
グリッド
[07月22日]365日2014年春夏 更新しました。

【 12 月 第 5 週 】

来年の抱負を考える。
白い器と、まっさらな気持ちで。

とうとう年末がやってきた。この一年を振り返りつつ、新しい気持ちで新年を迎えたい。
年越しのスタイルは人それぞれだが、大掃除の後、スッキリした気分になったところで、
慣わしどおりに身の回りのものを新品で整えてみるのも一考だ。
年越しプラン。あなたはもう決まっていますか?

TAGS飲む 12 月 食べる

【 12 月 第 4 週 】

料理よし、ワインよし、部屋よし。
そこでチャイムの音がした。

ゲストの顔を思い浮かべて、お料理はもちろん、
テーブルコーディネート、インテリアを考えるのは楽しいいひととき。
特にクリスマスは1年をしめくくる大きなイベントだけに、いつもより工夫のし甲斐もある。
そこで提案。いつものスタイルに新しい食器や小物を加えてみてはいかが? 
新顔をネタにゲストとの会話も楽しめるはずだ。

TAGS飲む 食べる 包む 運ぶ 12 月 遊ぶ

【 12 月 第 3 週 】

大切なひとへ贈る前に、
まず自分に贈っちゃうことにした。

もうすぐクリスマス。大切な人たちへの贈り物を選びながら、
自分への贈り物にも出会えたら嬉しい。
日常をちょっぴり楽しく豊かにしてくれる。そんなささやかな喜びが感じられる
小物たちとのステキな出会いをキャッチできるように、
感性のアンテナをいつも高くしておきたい。

TAGS片付ける 食べる 運ぶ 12 月 遊ぶ 書く/描く 包む

【 12 月 第 2 週 】

温かい料理を囲むしあわせを
くれるために、冬はくる。

アツアツの料理を楽しむ季節がやってきた。
温かい料理には不思議と人が集まるイメージがある。
料理を頬張りながら、自然と会話もはずんで笑顔がこぼれる。
外気の冷たさを他所に、冬ならではの醍醐味を味わいたい。

TAGS食べる 12 月 運ぶ

【 12 月 第 1 週 】

そうだ。モノの帰る場所が、
ちゃんとあればいいのだ。

そろそろ「大掃除」の3文字が頭の中に浮かぶシーズン。
なかなか捨てられない細かなものたちとも
思い切って「さようなら」できるタイミングだ。
そんな激戦を生き抜いたモノたちだからきちんと収納したい。
スッキリ仕舞えば心も体も身軽になれる。

TAGS片付ける 12 月 食べる